So-net無料ブログ作成

NO15.「アベンジャーズ」という造語に抱く嫌悪感の正体~反知性への扉~ [政治]

NO15.「アベンジャーズ」という造語に抱く嫌悪感の正体~反知性への扉~


本記事をお読みになれば、桜井誠氏は


自らが批判する者たちと全く同じ扇動手法を使用しだした事が明らかになるであろう。


具体的に言うと、桜井誠氏は「限られた語彙による思考力の限定」を支持者に働きかけている。


最早、彼らは(彼らが掲げていたはずの)愛国とは、いや、政治団体からすらも、大きくかけ離れた存在へと成り果てている。



2017年に入り桜井誠氏が多用しだした語句がある。


「アベンジャーズ」という語句だ。


(その他、ゴキブリ、ポコペン等の日本第一党’宗教’用語がある。)


また、このような語句を使用しだした桜井誠氏を見捨てた右派が続出している。


同じ立場で運動していた同志と言ってもいい人すら強烈な違和感を覚え、見捨てるという判断に至った・・・’この強烈な嫌悪感は何か’に迫っていきたい。



ところで左翼は


「戦争法案」「アベ政治」「ANTI-FA」というような標語やシュプレヒコールを掲げる。


義務教育を終えた人であれば例え偏差値28であっても


・安保法案は戦争法案でないこと


・安倍総理は決してファシストではない(第一インターナショナルからの歴史を詳細に知らなくとも)こと、ましてや独裁者でない


ことなど本来は容易に理解できるはずである。


言うまでもなく、仮に安倍総理が独裁者且つファシストであれば、安倍総理批判者は、のうのうと表社会で生きて行くことはできない。



しかしながら、(扇動者以外の)彼らは本気で


安保法案は戦争法案だと思い込んでいるし


安倍総理はファシスト且つ独裁者と思い込んでいる。



なぜ、このように思い込んでしまうのか。


その答えは、リーダーへの批判は許されない閉鎖された空間で、リーダーが限られた語彙で構成された標語(その最たるものは語句、熟語)を作り、それを構成員に唱えさせているためだ。


構成員は、その閉鎖された空間でリーダーへの批判は許されない環境にあるので、(よほど明確な自我がある者でなければ)自由な思考はできず、誘導のかかった思考になりやすく(裏を返せば思考誘導を受けているといえる)なる。


また、限られた語彙(その最たるものは語句、熟語)により「思考力の限定」までされるのである。


言い換えれば、「心」が自由な思考ができなくなるように束縛されているのである。



ここに「身体」の束縛が加わるとどうなるのだろう。


「心身」の束縛による思考そのものの変質・・・正確に言えば人格の変質を働きかける手法


(収容所に拘束されていた「愛国者から熱烈な共産主義者へと変貌した」引き揚げ日本兵が受けたものと同じ)、それを人類は「洗脳」(brainwashing)と名付けた。



ただ、ネット左翼の場合は受けているものが思考誘導であり洗脳ではないので、このようなネット左翼も閉鎖空間から外に飛び出しさえすれば、僅かな期間で思考の誘導は解けるものだと私は仮説を立てる。


(このような心理学分野の先行研究は見当たらなかったので、断言はできず仮説に過ぎないが、洗脳ほど影響力がないことは想像し難い事ではない。)



さて


題名にもなっている「アベンジャーズ」(日本第一党用語でいうところの安倍信者を指す言葉)に注目しよう。


過去に私は以下の記事(当ブログNO1.の記事)において


http://neo-hegelianism.blog.so-net.ne.jp/2017-04-01


人並みの日本語読解力さえあれば


桜井誠氏の日韓合意に関する現行政権(安倍政権)批判はおかしいと気づける事を示したし



また、以下の記事(当ブログNO5.の記事)では


http://neo-hegelianism.blog.so-net.ne.jp/2017-04-06


中学社会科程度の金融知識さえあれば、桜井誠氏の現行政権(安倍政権)批判は


おかしい事に気づける事も示した。



桜井誠氏の支持者のネット右翼は、全員偏差値28未満で日本人として必要最低限な読解力も、中学社会科程度の金融の知識もないのだろうか?


そんな訳がない。


批判が許されない閉鎖された空間で「アベンジャーズ」という快楽を満たせる魔法の言葉をリーダーから賜り、思考の限定を受け、まともな判断ができなくなっているのである。



また桜井誠氏の支持者KAIさんが仰るには、桜井誠氏は「馬鹿ほど難しい言葉を使いたがる」と述べ、限られた語句での思考を推奨しているようなのである。


IMG_0020.JPG



桜井誠氏の安倍政権批判は全くおかしいものだし、不思議な題目で社会の実像ではない事を語り支持者の心の安永をもたらす様は、政治というより宗教と呼ぶほかなくなる。


しかも、誰かを救う宗教ではなく、支持者を反知性に誘う宗教だ。


このような邪教が日本に蔓延るとどうなるのだろうか・・・


経済から金融から外交から全てが崩壊することは、上記の2つのリンク先のとおりである。また聖典に使われている宗教用語は「アベンジャーズ」の他に「ポコペン」「ゴキブリ」など多岐にわたり、この程度では済まないだろう。


恐ろしい事に国を滅ぼす反知性主義ポピュリズムの扉は、目の前にあるのである。



私は保守派として、日本国を守るため、既に見過ごせないレベルに至った桜井誠氏を強く批判する。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

UPY

アベンジャー は 第二次大戦のアメリカ軍機の名前
日本海軍の艦隊を攻撃してきた雷撃機
おもしろがって敵機の名前使うな。
by UPY (2017-04-23 01:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。