So-net無料ブログ作成

No22.黒歴史修正主義疑惑発生 [政治]

桜井誠氏にリンチ事件を葬ろうとしたカウンター同様、黒歴史修正主義を行った疑惑が生まれた。


<ヘイトスピーチ>「失うものばかり」後悔の元「突撃隊長」

2017年6/2(金) 19:05配信 yahooニュースより


上記リンク先のニュースを見た桜井誠氏は、下記添付画像のような驚くべき反応をとった。
IMG_20170606_012753.jpg
なんと当時、在特会会員、関係者逮捕と全国区ニュースにまでなったのに、添付画像のように「突撃隊長など居なかった」と言い放ったのだ。
(以下、引用文章、画像の容疑者名は全て伏せる)
以下当時の報道場面の画像。

IMG_20170606_012828.jpg IMG_20170606_012826.jpg
当時の産経ニュースより
「在特会」メンバーら5人逮捕 打ち上げで対立団体と鉢合わせ…乱闘 2人が重軽傷



 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の主張を批判する団体と乱闘してけがさせたとして、警視庁公安部と麹町署は25日、傷害容疑で在特会メンバーの職業不詳、○○○○容疑者(54)=三重県四日市市=ら5人を逮捕した。公安部の調べに、一部の容疑者は「押しただけで殴っていない」と否認している。

 公安部によると、事件は8月に発生。東京都千代田区飯田橋の飲食店で、在特会や友好団体のメンバーらが抗議活動後の打ち上げをしていた際、対立する「憂国我道会」メンバーと鉢合わせし乱闘になった。公安部はさらに経緯を調べる。

 逮捕されたのは○○容疑者のほか、在特会関係者の○○○○<=突撃隊長>(36)=埼玉県草加市▽同会友好団体メンバー、○○○○(50)=京都府宇治市▽同、○○○○(43)=京都府八幡市▽同、○○○○(27)=三重県川越町=の4容疑者。

 公安部の調べでは、○○突撃隊長容疑者は8月15日午後9時ごろ、飲食店前の路上で憂国我道会の男性(39)の首を絞めるなど1週間のけがを負わせ、○○<=突撃隊長>容疑者ら他の4人は、同会の別の男性(28)を暴行し肋(ろっ)骨(こつ)骨折など重傷を負わせた疑いが持たれている。


一応、社会的責任を果たした方も居ると思うので、名前は伏せる。
突撃隊長は在特会友好団体(この友好団体とは日本第一党の元青年部長が長を務める政治団体であり、現存している団体)所属であった。なので知らなかったという言い訳は出来るかもしれないが、とても不自然である。
しかしながら、とても不自然ではあるが、仮に知らなかったとしても、「突撃隊長は居なかった」と断定はしては駄目であり、桜井誠氏も事情聴取を受けているので、知らないというのは尚更不自然である。
また、知らなかったを「真」とするならば、在特会会長であったのに、何も情報を集めず警視庁公安部に対応していたという事になり、それはそれで団体の長としてどうなのか、責任を果たす能力を持ち得ているのかとても疑しくなってしまう。
桜井誠氏の当該対応から日本第一党の運営を危ぶむ人も少なからず居るだろう。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。